コンテントヘッダー

    渡り鳥

     ブログのリンクを小説家になろう様につけていると、そこから見に来てくれる方がいらっしゃり、とても喜んでいる今日この頃です。

     出版されるのが楽しみ、ですとか、応援して下さるとお声をかけて頂けたときは、あー楽しみにしてくださっている人がいるんだなあ、とちょっと感涙してしまいました。頑張ります。
     でもお報せは無いので日記です。すみません。

     徐々に気温も下がって来ましたが、皆様の住んでいる街も冬の匂いがしてきている頃でしょうか。
     まだ秋ですか?素晴らしいです。

     私の住んでいる町はまだ秋、という感じですが、日によっては暖房がせっせと働く冬日になったりしています。

     晴れた日なんかは、外でぼんやり過ごすのですが、季節柄、時折、渡り鳥が飛んでいきます。
     「クオークオー」という、聞き覚えのある声に目を向けると、グースが南に向かって移動している光景を拝めます。

     グースの声、とっても耳慣れています。何故なら、魔女の宅急便でキキが一緒に飛んでいた鳥と同じ声…。
     映画の中では普通にみていましたが、実物はものすごく大きいです。白鳥と同じか、もう少し大きいくらいです。

     公園などで、好奇心に駆られて近づくと、これまた巨大なフンが散らばっているので、気を付けましょう。私は踏みました……。

     誰に話しかけてるんだかわからない日記ですが、まあ、秋っていいよね。ということで……。

     冬になると雪かきが必要なこの町では、秋までがとても極楽でございます。

     ではまた。



    スポンサーサイト
    プロフィール

    鬼頭 香月

    Author:鬼頭 香月
    ライトノベルを書くお仕事がしたい人。
    第1回一迅社文庫アイリス恋愛ファンタジー大賞銀賞受賞
    受賞作『転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う』一迅社文庫アイリスNEO・発売中

    twitter@kito_kozuki
    →https://twitter.com/kito_kozuki

    ※ブログ内の全ての記事・作品の無断転載等お断りいたします。

    鬼頭香月の本

    転生したのに、また叶わぬ恋に落ちました
    著:鬼頭香月、画:コトハ
    本体価格:1,200円+税
    amazonで詳細を見る

    転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う

    転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う
    鬼頭 香月:作 緒花:絵
    四六判 本体1,200円+税
    amazonで詳細を見る

    最新記事
    お仕事のご依頼・お問い合わせはこちらか、コメントからお願いします。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR